» 木工作品のブログ記事

久しぶりの製作

| 木工作品 |

お久しぶりです。

娘も2歳を過ぎ、少しですがキャラクターの名前を言うようになってきました。

最近は、・・えもん、あんまんなど、はっきりとは言えないものの、だいたい何のキャラクターのことを言っているかはわかります。

ということで、久しぶりに作ってみました。あくまで、個人で楽しむ範囲で、商用としての製作ではないので、版権的なものはご勘弁ください。

キャラクターものの製作

キャラクターものの製作

何のキャラかは説明不要かと思うので、あえて書きません。

使った材料は、ホームセンターで売っている木材(幅9cmの合板)と水性ペンを何本か。

所要時間は、一つにつき3時間ほど。

板に絵を描いて、電動糸鋸でカットして、輪郭線を彫刻刀で彫って、軽くサンドペーパーでやすりがけして、着色。彫刻刀で彫った箇所は筆ペンで墨入れ。

近くで見ればそれなりの品質ですが、遠目で見ればそこそこのクオリティと思ってます。

娘は大喜びで気に入ってくれたので、満足、満足。

プレゼントばかり作ってないで、自分の娘のものも作らなきゃですね。

というわけで、「プレゼント作品(フォトスタンド3)」のちょっと前ですが、作りました。
完成はニス塗りの関係でフォトスタンド3と同時です。

フォトスタンド

女の子バージョンで製作。うちの娘は「みさ」って言います。
誕生日はせっかくなので西暦から。11月1日はキティちゃんの誕生日と一緒だそうです。
ちなみにこの子の両親の入籍は2011年11月11日です。

誕生石は11月なので、「トパーズ」を使用。
ちなみに、パワーストーンはミニルーターの球体ヤスリで溝を掘り、木工用ボンドで付けてあります。

このフォトスタンドは朴(ほう)の木材を利用しています。

フォトスタンド製作1〜8で紹介した完成品と、それとほぼ同時に作成していた作品を紹介します。

フォトスタンド

こちらは製作過程を紹介した完成品です。
今回は特別にパワーストーンをはめ込みました。初めての試みです。
ちなみに、パワーストーンは11月の誕生石である「トパーズ(ブルートパーズ)」です。

そして、次の作品です。

フォトスタンド

これは女の子用です。フレームが男の子バージョンとは少々異なります。
名前も固いイメージの漢字は使わず、全体的に柔らかいイメージにしています。
ワンポイントはワンちゃんとワンちゃんの足跡。

この作品にもパワーストーンをはめ込んであります。
10月の誕生石である「ピンクオパール」。「トルマリン」が一般的なんでしょうけど、ストーンのパワー的にピンクオパールの方が女子には良いかなと考え、こちらにしました。

義理の甥っ子くんにプレゼントした車の木工作品です。

車

甥っ子くんのパパさんの車をモデルに製作したものです。

車種はあえて書きませんが、わかる人にはすぐにわかってもらえるようです。

 

こちらはあえて色塗りもニス塗りもしていません。

ちなみに素材はホームセンターで買った木板(合板)です(700mm x 90mm x 15mmで300円くらい)。

こちらは最近作成した作品です。

これも、お子様向けのプレゼント作品です。

フォトスタンド

フォトスタンド

フォトスタンド

フォトスタンド

少し写真がボケててすみません。1枚目は周りの光と同化していてわかりずらいかもしれませんが、

もうあげてしまったものなので、取り直しが利かなくてすみません。

 

これまでは厚さ30mmくらいの1枚板を半分にして使っていましたが、

この作業がとても大変なんです!(ノコでひたすらギコギコ)

最近、木材の調達にいったら、ハガキサイズで10mmの厚さの板が売られているではありませんか!?

素材は桂(カツラ)。朴(ホウ)もあったのですが、木目があまりきれいではなかったので、桂に。

でも、加工しやすさから言えば、朴のほうがいいかな。

どちらも彫りやすいのですが、朴の方が、しっかりしている感じがするので、彫った後がきれいです。

 

1枚目の方は一回失敗しました。名前の漢字の一部を誤ってポッキリ。

さすがにボンドで付けてというわけにはいかないので、1からやり直し。

諸事情により1週間しか時間がなく、その中ごろで失敗したので、もう大変でした。

しかも、今回も2枚同時に製作していたので大慌てでやってました(^^;

たまには人にあげる作品を作ったりします。もちろん、非商用です。

フォトスタンド

フォトスタンド

 

これは、2年ほど前に作ったもので、どちらも当時生まれたお子様へのプレゼントです。

この時は2枚同時製作で1週間ほど。

素材は朴(ホウ)。

幅・高さはハガキくらいのサイズで、厚さ10mmの板に下絵を書き、

写真部分を糸鋸でカットし、文字を浮かし彫りで加工し、全体的にサンドペーパーをかけ、色を塗って、クリアニスで仕上げ。

お子様用なので、角という角はすべてサンドペーパーで取ってあります。

木材以外の素材は、透明アクリル0.5mm(写真保護)、塩ビの板30mm(写真押さえ)、トンボ (裏板押さえ)です。

(裏面の写真がなくてすみません。後ほど、別の作品のときにアップします。)

 

このフォトスタンドは完全オリジナル仕様です。

売り物になるほどの品質ではありませんが、日に日に技術が上がっているのか、多少複雑なデザインでもできるようになってきました。

たまには木工作品をアップしていきます。

ていうか、これがメイン。

 

木工:うさぎ

木工:うさぎ

まずは、どこかのWebサイトの写真をベースにPhotoshopで設計図を作り、糸鋸でカットしたウサギです。

一応、シーソータイプですが、動きはあまりよくありません(^^;

 

次の2枚は、ある観光地の子供を遊ばせるエリアに転がっていた積み木を写真にとり、

またまたPhotoshopで設計図を作り、糸鋸でカットした作品です。

木工:アヒル

木工:アヒル

木工:くま

木工:くま

 

パクリだろっ!って言われればそれまでですが、

商売でやっているわけではなく、趣味でやっているものなので、大目に見てください。