前回までは彫刻刀を使い荒彫りを行いました。
しかし、やはり素人な私では彫刻刀のみで完成することはできません。

そこで強力な助っ人、ミニルーターくんです。

ミニルーター

ビットは球体のヤスリ。
かなり小さい球体で、文字の縁を綺麗にしたり、⚪︎や◻︎といった囲まれた場所を綺麗にします。
ミニルーターは注意しないといけないのは、木目を意識して当てないと削りすぎが発生したり、回転の反動でミニルーターが暴れ削ってはいけない箇所を削ってしまうことです。

球体以外にも、細い棒タイプのものや、先端が尖っているタイプなど、場所によってビットを交換して行います。

そしてミニルーターを使った結果がこれです。

ミニルーター使用後

ここまででとりあえず表面は保留です。
次は写真を入れる場所を作るため裏面の作業に入ります。

フォトスタンド製作7

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする